東北地方で光回線をお探しですか?

念願のマイホームを手に入れてこれから新しいところで光回線でインターネットを利用すれば生活を楽しくなりますね。

もしかしたら今の光回線に不安がありかもしれません。

そこで今回は東方区地方にお住まいの方にオススメな光回線をお伝えします!

青森県・秋田県・岩手県・山形県・宮城県・新潟県・福島県の在中の人に向けた光回線の案内になります。

光回線を選ぶ基準

 

光回線を選ぶ基準は通信速度と品質、安定性です。あとはキャッシュバックキャンペーンなども魅力の一つです。

東北地方の現在の最大の光回線の通信速度は1Gbpsです。

これは最大2Gbpsの通信速度のNURO光のエリア外だからです。

 

なので通信速度は1Gbpsのものを選ぶとして、あとは安定性です。

以上を踏まえた上でランキン形式でお伝えします!

 

光回線オススメランキング

 

東北地方のインターネット光回線をランキング形式でご紹介します。

口コミを元に厳選して比較し、洗練されたランキングです。

 

1位:auひかり

戸建て最強のauひかりが1位です。

工事費が無料で速度も安定しています。

長期間利用するのなら2年目以降から料金が安くなります。

しかもお使いのスマートフォンがauならauスマートバリューにより月々の料金が安くなります。

 

 

2位:ソフトバンク光

ソフトバンク光は2位ですが集合住宅では1位です。

その理由はマンションのような集合には住宅ではauひかりよりソフトバンク光の方が通信速度が安定しているからです。

ソフトバンク光はフレッツ光の光コラボレーションモデルで、フラッツ光がSoftBankに卸売をしているものなので、品質はフレッツ光とほとんど変わりません。

他にも光コラボレーション、通称光コラボはあるのですが、料金の安さと安定性からソフトバンク光をおすすめします。

 

 

3位:ドコモ光

現在も携帯電話シェア率No. 1を誇るドコモユーザーであるのら第一選択です。

ドコモ光もフレッツ光の光コラボで速度は安定しています。

そしてドコモユーザーなら料金がお得になり、入会でdポイントがもらえます。

 

 

4位以下:その他の光コラボ

フレッツ光の光コラボなら速度の速さと安定性はほぼ保証されています。

auユーザーでauひかりに対応していない場合はauスマートバリュー対応のビッグローブ光・So-net光がオススメです。

格安スマホをお使いの方はそちらの記事を参照してください。

 

 

東北地方でインターネット光回線を選ぶなら

 

東北地方のインターネット回線のおすすめをランキング形式でご紹介しました。

こちらは口コミを元に作成したランキングですがそれだけではなく、私自身がサービスの内容な通信速度など比較して厳選したものです。

 

それではこのランキングの理由をかねて光回線の選び方を解説します。

 

通信速度を意識する

最初に解説しましたがインターネット光回線は通信速度が大事です。

東北地方のインターネット光回線は、どこを選んでも下最大1Gbpsです。

これはベストエフォート型と言って実際はそこまでの速度は出ません。

 

ネットうネットう

ベストエフォート型は、実際にはそこまでの通信速度は出ないけどなるべくはそれに近づけるよう努力するってことだよ。

 

ベストエフォート型はあくまで理論値ですので実測値はこの10分の1〜100分の1程度になります。

この実測値の速度はどのインターネット光回線を選んでも同じということはありません。

 

通信速度が遅くなる理由

インターネット通信速度はベストエフォート型で下最大1Gbpsです。

これはどのインターネット光回線を利用しても変わりません。

しかし、どのインターネットひかり回線を選んでも同じということではないです。

 

インターネット通信速度は回線の通信速度は、お住いの地域や建物の環境によって左右されますので一概には言えないのですが、回線やプロバイダによっては遅くなることがあります。

インターネットを利用する人が多くなると回線が混雑してしまいますので通信速度が遅くなってしまうんですね。

 

フレッツ光の回線が日本全国では最も多いので混雑しやすいのですが、auひかりはNTTのフレッツ光の回線ではなく、KDDIの回線を利用しているのでこのフレッツ光の混雑の影響を受けません。

 

なのでauひかりは通信速度が安定して早くなるということになります。

 

マンションの場合はフレッツ光の方がいい?

東北でマンションの場合にはフレッツ光・光コラボがおすすめです。

その理由の一つは、マンションにはフレッツ光の回線しか利用できない場合があるからです。

 

もちろんauひかりを利用できるマンションもありますがほとんどのマンションではフレッツ光の回線になります。

これはマンション全体がフレッツ光の回線しか利用できなくなっている場合があるので、auひかりを利用したい場合は申し込む前に確認しておきましょう。

フレッツ光の光コラボを利用したい場合も同様に確認するといいです。

 

スマートフォンとセットで割引になるところがおすすめ

インターネット光回線はスマートフォンとセットで割引になるところがおすすめです。

例えばSoftBankのスマートフォンを利用している方はソフトバンク光にすると「おうち割」によって割引されます。

このようなスマートフォンとセットで割引になる組み合わせはいくつかあります。

 

 

東北地方で利用できる主なインターネット光回線です。

なので、1位のauひかりはお使いのスマートフォンがdocomoやSoftBankの場合は割引になりませんので料金としては損をしてしまいます。

 

auひかり以外で通信速度を速くしたいのなら?

 

auひかりは最も利用者の多いフレッツ光の混雑の影響を受けないので、通信速度が速くて安定しています。

しかし、auひかりはお使いのスマートフォンがau以外だと割引になりません。

なので、auひかり以外のインターネット光回線で通信速度を速くしたい場合のプランをご紹介します。

 

通信方式v6プラスを利用する

通信方式v6プラスは簡単に解説するとインターネットが快適に利用できる手段です。

なので一般的なインターネット光回線の通信速度より速いということです。

 

少し詳しく話しますね。

今までのインターネットの通信方式はIPv4と呼ばれているものです。

この通信方式を利用者がものすごく増えたことで混雑して通信速度が遅くなります。

 

そこで誕生したのが通信方式v6プラス(IPv4)です。

昔に郵便番号が5桁から7桁に変わったように、携帯電話番号が090から080が増えたような感じです。

なので増えるべくして増えた感じですね。

 

通信方式v6プラスは利用者がまだ少ないので回線が混雑しにくいことからインターネットが快適に利用できるようになるということです。

 

この通信方式v6プラスを利用するには対応しているWi-Fiルーターが必要です。

 

通信方式v6プラスに対応している光回線

通信方式v6プラスに対応しているのはフレッツ光の光コラボです。

その中でも一部の光コラボで、しかも代理店によっては対応していません。

なので、この通信速度v6プラスを利用したい場合はしっかりと確認しましょう。

通信方式v6プラスに対応している光コラボはこちらです。

>>ドコモ光

>>ソフトバンク光

>>ビッグローブ光

>>So-net光

先ほど解説した通り代理店によって異なりますので注意してください。

 

まとめ

都北地方で戸建てにお住まいの方はauひかりがダントツでオススメです!

マンションならソフトバンク光ですが、お使いのスマートフォンがdocomoならドコモ光、auならビッグローブ光やSo-net光がおすすめです!