各種ランキング

東海地方のオススメ光回線ランキング【これ読んどきゃかなり大丈夫】

更新日:

 

東海エリアでの光回線をお探しのあなた!

光回線の会社がたくさんありすぎて迷ってしまいますよね。

 

引っ越しをされた方や、念願だったマイホームを買われた方、または今の光回線に不満がある方に、私が東海地方のおすすめ光回線をランキング形式でお伝えします。

(静岡、岐阜、愛知、長野、山梨が対象になります

 

東海の光回線の提供エリアについて

東海地区では光回線が比較的多く流通されています。

地方独自の電力会社は特にありませんが、都心部に近く選択肢は多いです。
中国地方限定(メガエッグ)や四国地方限定(ピカラ光)などの回線会社はない。

基地局の設置も多くあり、通信環境は安定しており良い場所だと言えます。

ある程度人里離れた場所に住んでいる人はエリア外や通信が悪いこともあるため大手の光回線がおすすめ。

東海の光回線一覧

・auひかり
・ドコモ光
・ソフトバンク光
・DTI光
・DMM光
・コミュファ光
・NURO光
・Marubeni光
・@nifty光
・OCN光
・ビッグローブ光
・IIJmio
・So-net光
・エキサイト光
・ぷらら光
・楽天コミュニケーションズ光
・フレッツ光

などの主力回線は全てエリア内です。

東海は選択肢が比較的多いね。しかも戸建てとマンションタイプで光回線の選び方がハッキリとわかりやすくて迷いにくい。スマホ割も視野に入れてチョイスするのもアリかも。
ピヨ丸(スマホ)

光回線を選ぶポイント

 

光回線を選ぶポイントとして何が重要かと言うと、まずは通信速度の速さです。

一般的な回線速度は下り最大1Gbpsですが、回線によっては500Mbpsや300Mbpsというプランもあります。

しかし、安いからといって遅くすると後で後悔します。

 

せっかくの光回線でこれからインターネットライフがもっと快適になるというときに速度が遅くなっては楽しめるものも楽しめません。

速度が速ければダウンロードももちろん速くなります。

ネット環境やOS、動画、表示形式など成長スピードが相当早いので、半年や1年後を見越してそれに適応して選んでいかないと上手く表示や再生がいかなくなってくることがあります

 

パソコンで言えば、windows10へOSが切り替わった時に、ニュースでも話題になった表示速度の遅延。

あの場合で言えばパソコンのOSがcorei3でも足りなく、corei5以上の人でないと上手く作動しなかったという例もありました。

そういった意味でも光回線は2年、3年契約が当たり前なので考えて先手を打ったほうが良いです。

 

それと同時に通信の安定性も大事になってきます。

 

いくら速くてもそれが安定していないと意味がありません。

なので、これも踏まえてランキング要素として加えています

 

その他に重要視して欲しいのはキャッシュバックです。

光回線を契約するとそのお祝い、お礼として現金のキャッシュバックをしてくれるところがあります

以上を全て踏まえた上で、総合的な部分で東海地方におすすめな光回線をご紹介します!

 

東海地方光回線ランキング

 

東海地方でのおすすめなインターネット光回線をランキング形式で紹介します。

 

 

1位:NURO光

 

NURO光の強みは何と言っても通信速度の速さです。

他が1Gbpsに対してNURO光は2Gbpsです。

セキュリティソフトのカスペルスキーの料金が含まれており、しかも料金も安くてまさにコスパ最強です!

NURO光は関東の一部の地域で通信速度が6Gbps、10Gbpsのサービスがありますが東海地方ではまだ対応していません。

 

ポイント

・通信速度が東海地方ででナンバー1

・月額料金が料金が安い

・プロバイダ料金が含まれれている

・Wi-Fiルーターが無料レンタル

・セキュリティソフト無料

・ソフトバンクのスマホセットで割引!

 

注意ポイント

・8階建以上のマンションでは利用できない

・ソフトバンクのスマホ以外では割引にならない

 

NURO光は東海地方で通信速度が一番速いから一位なんだね!
ピヨ丸
ネットぅ
東海地方で選べる光回線の中では料金が安いだけじゃなくてプロバイダの料金やWi-Fiルーターのレンタル料、セキュリティソフトの料金も月額料金に含まれてるからコスパ最強なんだよ。

 

2位:コミュファ光

 

東海地方の戸建て向けにはおすすめな光回線です。

価格.comやオリコンなど第三者の評価もよく、工事費が実質無料が強みです。

 

通信速度は一部のエリアでのみ5Gbpsと10Gbpsのサービスがあります。

しかしこれは一部の地域のみなので事前に確認が必要です。

 

30Mbpsのプランは通信速度が遅すぎるので選ばない方がいいです。

auユーザーはauスマートバリューの対象なのでお得にできます。

 

デメリットは解約時の費用が多いことです。

解約金+撤去工事が必要になります。

光電話や光テレビを利用する場合は設置工事費用がかかり、解約では撤去工事が必要です。

 

 

3位:ドコモ光

ドコモ光はdocomoユーザーではおすすめナンバー1です。

フレッツ光の光コラボなので、フレッツ光の回線が利用できるエリアならば利用可能です。

通信速度は下り最大1Gbpsですが、通信方式v6プラスのドコモ光を利用すれば実測値は速くなり、体感的にも速くなります。

docomoのスマートフォンを利用している場合は「セット割」で割引になり、長年ずっとdocomoを利用している方ならさらに割引になります

 

ポイント

・docomoのスマホを利用していれば割引になる

・v6プラスなら通信速度は速い

・高性能Wi-Fiルーターを無料でレンタルできる

 

まとめ

東海地方におすすめな光回線を厳選させていただきました。

ランキングでご紹介したところは絶対の自信があります。

東海地方に関してはダントツで総合点から考えるとNURO光がおすすめなので、色々と参考にしてみてください。

-各種ランキング

Copyright© 光回線を比較してランキング|ピヨ丸とネットぅ , 2019 All Rights Reserved.