お使いのスマートフォンがauユーザーの方にお勧めな光回線を紹介します。

同じ携帯電話のキャリアであるソフトバンクには「おうち割」というものがあり、docomoにはドコモ光がお得になるなど、auにもそのような制度があります。

それはauスマートバリューです。

auユーザーはこのauスマートバリュー対象の光回線なら月々の費用を安くできます。

 

auスマートバリューによる値引き

auスマートバリューは単純にスマートフォンや携帯電話とインターネット回線をセットにすればお得になるというものです。

 

最大2,000円(3年目以降934円)
・データ定額10/13/30(GB)

 

最大1,410円(3年目以降934円)
・データ定額5/8/20(GB)
・データ定額5/8(ケータイ)
・LTEフラット
・LTEフラット for Tab/Tab(i)/Tab(L)

 

最大934円(3年以降500円)
・データ定額2/3(GB)
・データ定額2(V)/3(V)
・データ定額2(VK)/3(VK)
・ジュニアスマートプラン
・シニアプラン
・シニアプラン(V)
・LTEフラット cp(1GB)
・3Gケータイカケホプラン

auスマートバリュー対象の光回線

auひかり
auひかりちゅら
so-net光
BIGLOBE光
コミュファ光 。
eo光
Pikara
MEGAEGG
BBIQ

 

めっちゃくちゃ多いですね。

 

SoftBankのおうち割対象はNURO光とソフトバンク光のみで、docomoはドコモ光だけ値引きが適応なのですがauはこれだけあります。

その理由は、エリアごとに契約できるものとできないものがあるからです。

 

例えば全国区のauひかりは中部地方のコミュファ光と、関西のeo光(一部地域)の利用エリアでは対象外です。

四国地方のPikaraや中国地方のMEGAEGG、九州のBBIQはその地方限定のサービスですがこちらはauひかりのエリア内です。

So-net光とBIGLOBE光はフレッツ光の光コラボなので、auひかりケイトは違う回線で全国(一部地域を除く)です。

 

auユーザーにおすすめランキング

以上を踏まえたauユーザーにお勧めな光回線のランキングです。

 

1位:auひかり

新規申し込み特典が多いキャリアと同じauひかりが一番おすすめです。
auひかりのエリアでなく、コミュファ光のエリアであるならこちらもおすすめです。

 

 

2位:So-net光

光コラボではSo-netがおすすめです。
当サイト限定で月額料金がさらにお得になります。

 

 

3位:BIGLOBE光

回線としては2位So-net光との差はあまりありませんが月額費用の差でこちらが3位です。

 

 

4位:NURO光

auスマートバリュー対象外ですが、速度が2Gbpsで他の光回線より速く、もともとの安さもあってこちらが4位です。
欠点はエリアの狭さです。

 

 

5位:各地方のauスマートバリュー対象の光回線

上記以外で考えているのであればその地方によるauスマートバリュー対象の光回線にすれば安くなるのでお得です。

 

まとめ

auユーザーはauスマートバリュー対象の光回線にすれば月々の費用を安くできますのでお得になります。

特にauひかりはこれから10Gbpsの速度でサービスが始まるのでこちらも注目したいですね。