疑問

DMM光を申し込んでから開通するまでの日数は?工事の時間は?

更新日:

開通までの期間と工事の時間は?

 

DMM光を申し込もうとお考えですか?

DMM光はDMMのサービスを利用している方はDMMコンテンツのダウンロードが速くなるなどメリットが大きいですね!

申し込む事できになるのが工事ですね!

インターネット光回線はDMM光に限らず工事が必要です。

工事は申し込んでからすぐに来るのではなく、ある程度の期間が開きます

また、戸建てとマンションで工事内容に時間の違いがあります。

 

この記事ではDMM光に申し込んでから開通するまでの期間とその工事の時間や内容について解説します。

 

DMM光で通信障害?繋がらない時にどうすれば良いか解説

DMM光でネット通信をしている時に『回線が途切れた…どうしよう…』ということは時々あります。そんな通信障害時の対処法や解決策を細かく伝えた記事です。 DMM光はDMMユーザーにはお得なインターネット光 ...

続きを見る

 

申し込んでから開通まで2週間〜1ヶ月の流れ

申し込んでからの流れ

 

DMM光に申し込んですぐにインターネットを利用したいって思いますよね。

しかし、どのインターネット光回線でも申し込んですぐに開通するというものではありません。

 

DMM光は申し込んでから開通までの期間は2週間〜2ヶ月かかると言われています。

2週間〜2ヶ月ってだいぶ違うよね?
申し込む時期によっては混雑するからね。

 

3月〜4月など新生活が始まるための引越しのシーズンでは新しい住所でインターネット光回線を利用するために申込者が殺到します。

DMM光はフレッツ光のインターネット光回線を利用しますので、DMM光だけでなくドコモ光やソフトバンク光など他の光コラボの申込者と同じ業者が派遣されます。

そのため、どうしても申し込みしてから開通までは時間がかかってしまうものです

 

スケジュールに余裕を持たせる

DMM光に申し込んでから開通までは2週間〜2ヶ月と、ある程度の期間があります。

せっかくなら早めに利用したいと思いますのでスケジュールに余裕を持たせておくといいでしょう。

また、土日祝日でも工事は行ってます。

他の光回線では土日祝日だと追加料金が発生する事が多いですが、DMM光では土日祝日工事での追加料金がありません

 

工事日を決める

申し込み後にDMM光の担当者から連絡が来ます。

この時に工事日が決まります。

工事の空き時間にもよりますが2週間〜2ヶ月の間で午前中(9-12時)か午後(13-17時)の枠で決めます。

 

開通工事に立ち会う

DMM光は工事担当者がご自宅に訪問して工事を行います。

通常であれば工事の担当者から事前に連絡が来る流れになっています。

必ず工事には立会いが必要なので留守にしたり出かけないようにしてください

用事入ったらどうしよ!何時間くらいかな?
建物にもよるけど、1時間〜2時間を目安にしておくといいよ。

 

工事の時間は1時間〜2時間が目安

工事にかかる時間は1時間〜2時間

 

DMM光はフレッツ光の光コラボなのでNTTの回線を利用してます。

工事にはNTTが派遣した工事業者が自宅に来ます。

工事にかかる時間はお住いの建物の環境によって違いますがおよそ1時間〜2時間と思っておいてください。

この時には必ず立会いが必要です。

また、戸建てタイプとマンションタイプでは工事内容と時間に違いがあります

 

戸建ての場合は宅外工事もある

戸建てタイプのDMM光の工事は自宅前の電柱から光ファイバーケーブルを自宅に引き入れる工事を行います。

通常は電話線の配管を利用してそれがダメならエアコンのダクト、それでも無理なら壁に10mmの穴を開けるという方法です。

 

また、戸建てタイプでは電話線からご自宅まで光ファイバーケーブルを引き込む工事を先に行います。

これは待っている間は特に何もする事はありません。

単純に引き込むだけでなく、強風雨などによる事故防止やあらゆる可能性を事前に防ぐための工夫がされています

この作業にかなり時間がかかる事がありますよ。建物の環境によって左右されますので所要時間は1時間以上かかる場合もあります

 

マンションは宅内工事のみだから時間がかからない

マンションの場合は共有部(MDF室)から自分の部屋まで配線が通っています。

共有部から自室までの配線方式が「光配線方式」「VDSL方式」「LAN配線方式」の三つがあり、配線方式によって工事内容に少し違いがあります。

ポイント

光配線方式:部屋まで光ファイバーを引き込む

VDSL方式:共有部から部屋までは電話線を利用(光ファイバーは使わない)

LAN配線方式:共有部から部屋までLANケーブルを利用する(光ファイバーは使わない)

 

光配線方式では光コンセントの設置を行います。

しかし、前の住人が光回線を利用していた場合は光コンセントが設置されている場合があります。

この場合は無派遣工事となり、工事が不要になります。

【注意】光コンセントの探し方は?どこにあるの?確認方法について

  インターネット光回線を申し込んで利用する時には工事が必要です。 特に新規申し込みの場合は工事が必要な場合がほとんどです。 その費用は、 ☆戸建ての場合:約18,000円 ★マンションの場 ...

続きを見る

 

VDSLでは電話線の部分を工事しますので作業時間は1時間ほどで終わります

LAN配線ではすでに利用できるインターネット光回線が決まっている事が多いためDMM光を申し込める場合は他の配線と考えてください。

また、配線方式はすでにマンションで決まっているため自分で選ぶ事はできません。

 

これでDMM光が利用できるんだね!
まだだよ。この後に設定が必要なんだ。

 

DMM光の料金プランについて【基本的なことをカンタンにまとめ】

  DMM光は日本のインターネット光回線の料金の中では格安で有名です。 それで最近話題になっているDMM光はフレッツ光が提供する「光コラボ」の一つです。   光コラボとは、光コラボ ...

続きを見る

 

工事後に必要なこと

工事の後は設定が必要

 

DMM光は開通工事が終了してすぐにインターネットを利用できるものではありません。

工事の後に設定を行います。

パソコン1台のみで利用する場合は利用するパソコンをインターネットに繋げる設定を行うだけで大丈夫です。

パソコン2台以上、またスマートフォンなどでDMM光のインターネットを利用する場合はWi-Fiルーターを用意して設定する必要があります。

 

パソコンでインターネットの設定を行う

パソコン1台のみでインターネットを利用する場合は利用するパソコンの設定が必要です。

多くの方が利用してるであろうWindowsPCとMacPCでの初期設定方法をそれぞれ解説します。

 

DMM光の初期設定方法(Windows10の手順)

  1. 電源を投入したモデムのLANポートとパソコンをLANケーブルで接続する
  2. パソコンで、左下の「スタートボタン」→「Windowsシステムツール」→「コントロールパネル」を開く
  3. ネットワークとインターネット」→「ネットワークと共有センター」を選択
  4. 新しい接続またはネットワークのセットアップ」を選択
  5. 新しく開いたウィンドウで「インターネットに接続します」を選択して「次へ
  6. DMM光から送られてきた接続情報、ユーザー名とパスワードを入力し「接続

Windowsのパソコンでは以上の手順で設定完了です。

どのプロバイダでも基本的なことは同じです。

 

DMM光の初期設定方法(Mac OSの手順)

  1. アップルメニューから「システム環境設定」を選択する。
  2. ネットワーク」をクリックする
  3. ウインドウの左下にある「」をクリックする
  4. インターフェースのプルダウンメニューから「PPPoE」を選択する。
  5. PPPoEを選択すると、「Ethernet」の選択肢が表示され流ので、プルダウンメニューから「Ethernet」を選択
  6. サービス名にプロバイダの名称など任意のわかりやすい名前を入力して「作成」をクリック
  7. DMM光から送られてきた「アカウント名」と「パスワード」を入力する
  8. 適用をクリック

 

Wi-Fiルーターの設定を行う

パソコンを2台以上インターネットに繋げる場合やスマートフォンでDMM光のインターネットに繋げる場合はWi-Fiルーターの用意が必要です。

Wi-Fiルーターの設定はパソコンとスマートフォンどちらでも行えますので、設定方法を簡単に解説します。

 

Wi-Fiルーターの設定(パソコンから)

1.電源を投入したONUとルーターをLANケーブルで接続する。

※ONUの「LAN」ポートと、ルーター側の「WAN」ポートをLANケーブルで接続する。

2.ルーター側の「LAN」ポートとパソコンを接続する。

※ルーター側のLANポートは複数あるポートのどれに差してもOKです。

3.ルーター設定用のCDが付属していれば1台のパソコンでCDを読み込ませて案内に従うと設定が完了します。

4.付属CDがない場合は、パソコンのブラウザを起ち上げてルーターの取扱説明書に書いてある設定用URLにアクセスして設定します。

5.ルーターの設定で、DMM光から案内されたユーザー名とパスワードなどの情報を入力すれば設定完了です

 

Wi-Fiルーターの設定(スマホから)

1.ホーム画面で「設定」アイコンをタップする。

2.メニュー一覧から「Wi-Fi」を選択し、Wi-Fiの設定画面を開く。

3.Wi-Fiがオフになっていればオンにして、「ネットワークを選択」から自宅のルーターを選ぶ。

※この際に表示されるSSIDとはルーターのIDのことで、多くの場合はルーター本体にシールで貼ってあります。

4.ルーターのパスワードを入力すれば設定が完了です。

 

まとめ

 

DMM光に申し込んで開通までは2週間〜2ヶ月と、ある程度の期間があります。

引越しシーズンなどは申込者が多くなるので期間が長くなる可能性が大きいです。

 

開通工事にかかる時間は1時間〜2時間を目安としてください。

戸建ての場合は光ファイバーケーブルを自宅に引き入れる時間がありますので、特に時間がかかります

マンションの場合は配線方式が光配線方式なら無派遣となる事もあります。

VDSL配線の場合は主に利用する部屋の電話線を工事します。

 

開通後にすぐインターネットが利用できる訳ではなく、設定が必要です。

設定を行わないといつまでたってもインターネットを利用できないので必ず行いましょう。

-疑問

Copyright© インターネット回線のおすすめ情報|ネットヒカリ , 2019 All Rights Reserved.