疑問

ADSLはいつまで使えるの?乗り換えは光回線がおすすめ!

更新日:

 

今のインターネット回線の主流は光回線です。

一昔前に誕生したADSLでインターネットはブロードバンドの時代になって、インターネット革命というものが起きました。

定額で通信速度が早くて使い放題という、まさに「革命」でした。

 

そんなADSL回線ですが、今では光回線が主流になったことですっかり利用者が減りましたね。

今もなお利用している方も少なくないです。

 

しかし、ADSL回線はサービスが終了することが決まっています。

 

ADSL回線はいつまで利用できるのでしょうか?

また、乗り換えるのならどの回線にすればいいのでしょうか?

 

この記事ではADSL終了の時期や乗り換えにおすすめなインターネット回線について解説します。

 

ADSL回線はいつまで使えるのか?

 

ADSL回線はいつまで利用できるのでしょうか。

ADSL回線は電話回線を利用したインターネットサービスです。

専用のモデムを利用することで利用できます。

 

ADSL回線は2017年にサービスの終了が発表されました。

ADSL回線は大きく分けて3つあります。

・フレッツADSL

・アッカADSL

・Yahoo!BB ADSL

 

この3つのADSLそれぞれの終了時期を紹介します。

 

フレッツADSLの終了時期

フレッツADSLはNTTのADSLサービスです。

2023年1月31日の「フレッツ」のサービス提供エリアで「フレッツADSL」のサービス提供を終了すると正式に発表されています。

フレッツADSLはフレッツ光のサービス提供エリアではすでに新規申し込みが終了になっています。

2021年4月1日以降にフレッツ光が開通するエリアではまだ新規申し込みを受け付けています。

 

アッカADSLの終了時期

アッカADSLはソフトバンク回線(旧アッカ・ネットワークス)のADSLで、すでにサービス終了となっています。

So-netADSL(ACCA):2016年11月30日

@niftyADSL(アッカ):2017年2月28日

ASAHIネット(ADSLアッカ):2017年2月28日

OCN ADSL セットサービス:2017年3月31日

 

Yahoo!BB ADSLの終了時期

Yahoo!BBのADSLはまだ新規申し込みを受け付けています。

まだ終了の時期は発表されていないのですが、おそらくフレッツADSLと同じ時期になると予想しています。

 

しかし料金が、

・通常タイプ(8M):3378円

・電話加入権不要タイプ:4970円

と、決して安い金額ではないのでおすすめはしません。

 

今から固定回線は光回線がおすすめ!

 

ユーザーの口コミ


おそらく上記の人は親御さんがネット回線を中々変更してくれず困っていた人だと思います。


上記の人はWIMAXも検討しているようですね。

光回線やホームルーター系もいずれ選択するのかもしれません。

ADSLが終了する理由

 

ADSLはなぜ終了するのでしょうか?

光回線が主流となった現在でもまだADSLのユーザーは定数います。

その理由について解説します。

 

ユーザー数の現象

第一の理由としてはやはりユーザーが現象したことが理由です。

 

ADSLのサービスが開始したのは1999年です。

2000年〜2001年の各社ADSLが普及していきました。

 

総務省が発表した「平成30年版情報通信白書」によると、光回線の契約数が3030万件に対してADSLは215万件になっています。

2010年ごろから毎年利用者が減少しています。

 

設備の維持に設置やメンテナンスが困難

ADSL用の設備に設置されている機器は生産を終了します。

 

システムの維持には人件費などの費用がかかるため、利用者が少ないものはサービスを終了して利用者が多いものの費用に回した方がメリットが大きいですからね。

 

アナログ電話回線も新規設備がほぼ行われなくなります。

 

アナログ電話回線の廃止

固定電話などの利用されていてADSL通信にも利用されているアナログ回線が2025年を目安に廃止されて、光回線を利用したIP電話へ以降が進められています。

 

これは2025年問題とも言われています。

このことからもADSLサービスの提供が難しくなります。

 

固定電話が廃止になるかもしれない

自宅で固定電話を利用している人はどれくらいいるでしょうか。

20代や30代の一人暮らしでは携帯電話やスマートフォンを利用している人が多く、固定電話は必要ないと考えている人が多いですね。

 

20代の固定電話の保有率は11.9%というデータがあります。

固定電話のアナログ回線の交換機の製造は中止になり、2025年には限界が来るようです。

 

ADSLから乗り換えるには光回線

 

サービスが終了すると決まったADSLから他の回線に乗り換えるのなら、光回線がおすすめです。

また、ADSLを新規で申し込むことを考える方もこの記事を読んでいただければ納得していただけるかと思います。

 

その理由について解説します。

 

通信速度が段違いで速い

ADSLと光回線では通信速度が段違いで違います。

ADSL:最大48Mbps

光回線:最大1Gbps(1000Mbps)

 

一目見ただけでも通信速度の違いがわかるかと思います。

また、マンションなどの集合住宅でVDSL配線方式の場合は最大100Mbpsですが、それでもADSLよりかは断然速いです。

正直1Mbpsは異常すぎ。。

光回線であればどんなに通信速度遅い場所でも20倍はありますよね。。

早ければ700~800倍は可能…。

流石に時代の波もあるんだね。

 

料金があまり変わらない

通信速度が遅いADSLは料金が安いと思うかもしれませんが、実はそうではありませんね。

 

先ほども紹介しましたが、

通常タイプ(8M)3378円

電話加入権不要タイプ4970円

と決して安いとは言えないものです。

 

光回線の料金は利用するところにもよりますが、4000円代〜5000円代です。

なのであまり変わらないです。

同じような料金を支払うのなら通信速度が速い光回線がおすすめです。

 

WiMAXという選択肢もある

インターネット回線を利用するのには光回線だけではなく、WiMAXという手段もあります。

WiMAXは工事不要で利用できるインターネット回線で使い放題です。

 

ポケットに入るほどの小さなものなので、持ち運びが可能です。

 

通信速度は440Mbps で、光回線よりは遅いので動画再生やダウンロード、ネットゲームをするのであれば光回線がおすすめですが、そこまで頻繁に利用しないのであればWiMAXの方がおすすめという方もいます。

 

WiMAXのメリットを解説!光回線と比較して一人暮らしのお供に利用した方がいい人

  自宅でインターネットをするには回線の契約が必要です。 それは光回線なのかADSLなのか、モバイル回線なのか様々ありますね。 工事が必要だったり回線速度や料金など選ぶ基準は様々だと思います ...

続きを見る

 

まとめ

 

ADSLはサービス終了が決まっているインターネット回線です。

遅くとも2025年までには完全に利用できなくなるはずなので、今のうちに光回線へ乗り換えることをおすすめします。

 

新規申し込みを考えている方も、ADSLではなくて光回線から第一に検討することをおすすめします。

 

-疑問
-,

Copyright© インターネット回線のおすすめ情報|ネットヒカリ , 2019 All Rights Reserved.