豆知識

光ファイバーケーブル引き込みを行う光回線の工事内容を徹底解説

更新日:

 

インターネット光回線を利用するには初期工事が必要です。

回線を開通するためのもので建物の種類や備わっている装置によっても異なります。

 

どのような工事かと言いますと、光回線でインターネットを利用するには光ファイバーケーブル引き込みを行う工事です。

初めてインターネット光回線を利用するときにどのような工事を行うか不安になってしまうかもしれませんね。

 

・大掛かりな工事ではないのか

・面倒なことはないだろうか

・どれくらい時間がかかるのか

 

この記事ではインターネット光回線の利用するために引き込み工事について解説します。

 

光回線の工事はどのようなことをするのか?

 

インターネット光回線の工事はどのようなことをするのでしょうか?

基本的なことは次のステップで行われます。

 

回線工事の要点

・光ファイバケーブルを部屋に引き込む

・部屋にONUを設置する

・通信を確認する

 

工事と言っても大掛かりなものではなく、作業のようなものです。

 

工事内容について必要なものと建物の種類ごとに解説します。

 

光回線のインターネットは光ファイバケーブルを利用する

インターネット光回線の「」は光信号のことです。

または「光ファイバーケーブル」からきていることとも言われています。

 

光信号は光ファイバーケーブルから送られて来るもので、ONU(光終端装置)に繋げることで光信号をインターネットの利用できるように変換してくれます。

 

光ファイバーケーブルは電柱に通っており、これを自宅に引き込む工事を行います。

 

戸建てタイプの工事について

出典元:フレッツ光公式サイト

 

戸建てタイプの光回線の工事は上記の図のように自宅前の電柱から光ファイバーケーブルを自宅に引き入れる工事を行います。

 

光ファイバーケーブルを引き込む方法は3つあります。

出典元:フレッツ光公式サイト

 

通常は電話線の配管を利用し、それがダメならエアコンのダクト、それでも無理なら壁に10mmの穴を開けるという方法です。

 

ただし、持ち家でなく賃貸の場合は壁に穴を開けるのに許可を取らないといけません

 

賃貸の場合は穴あけNGの物件が多いのでその場合は光回線の開通工事を行えません。

工事ができないと光回線でインターネットを利用することができないのでソフトバンクエアーなど開通工事が不要なインターネット回線を検討してみましょう。

 

光ファイバーケーブルを部屋内まで通したら光コンセントという差込口をとりつけます。

出典元:ソフトバンク光

 

「光」のマークがありますね。

 

こちらはカチッとはまるようになっていてONU(光でんわを利用する場合はホームゲートウェイの場合も)に接続します。

光ファイバーの引き込みと機器の接続が終わった後は工事員が通信確認をして問題なければ完了です。

 

工事完了までの目安時間は約2時間です。

 

引き込みについて

引き込みについて少し詳しく解説しますね。

業者が行うことで自身が特別な作業を行うものではありませんが、何をするのかあらかじめ知っておくと安心しますね。

 

インターネット光回線の工事はこの引き込みが最も時間がかかります。

 

これは単純に光ファイバーケーブルを引き込んでいるわけではありません。

 

強風などによる事故防止などあらゆる事態を未然に防ぐための工夫されています

光ファイバーを引き込むときに外壁に配線を固定します。

他の家庭の光ファイバーケーブルも固定されていますのでそれらに影響が内容に慎重な工事が行われています。

 

工事当日に雨が降ったら?

光回線の工事は外の電柱から光ファイバーケーブルを引き込む工事ですね。

なので雨が降った場合は工事が難しいのではないかと考えてしまうでしょう

 

 

工事は電気的な配線工事も含まれますがメインは室内の工事になります。

なので、安全が保たれていれば雨が降った場合でも工事が進められていきます。

 

注意

ただし、ケーブルをつなぐための作業で足場が不安定になっている場合は危険なので工事が中止になってしまう場合もあります。

この判断は現場作業責任者が判断しますので従うようにしてください。

 

マンションの場合

マンションの場合は共有部(MDF室)から自分の部屋まで配線を通す工事が行われます。

MDF室に鍵がかかっている場合は管理している人にあらかじめ伝えておきましょう。

 

マンションの場合は共有部から自室までの配線方式が「光配線方式」「VDSL方式」「LAN配線方式」の三つがあり、配線方式によって工事方法が異なります。

ポイント

光配線方式:部屋まで光ファイバーを引き込む

VDSL方式:共有部から部屋までは電話線を利用(光ファイバーは使わない)

LAN配線方式:共有部から部屋までLANケーブルを利用する(光ファイバーは使わない)

>>マンション光回線のVDSL方式とは?

 

光配線方式の場合は戸建てと同じように光コンセントが設置されます。

これにONUを接続することで完了です。

 

前の住人が光回線を利用していた場合は光コンセントが設置されている場合があります。

この場合は無派遣工事となり、工事が不要です。

【注意】光コンセントの探し方は?どこにあるの?確認方法について

  インターネット光回線を申し込んで利用する時には工事が必要です。 特に新規申し込みの場合は工事が必要な場合がほとんどです。 その費用は、 ☆戸建ての場合:約18,000円 ★マンションの場 ...

続きを見る

 

VDSL方式とLAN配線方式は、マンションの共有部までは光ファイバーケーブルが引き込まれていて、そこからそれぞれ電話線やLANケーブルで繋がっています。

 

VDSL方式の場合はONUを設置する部屋の電話線を工事してONUを設置して完了します。

 

工事完了までの所要時間は30分ほどです。

工事の時間が短いというメリットがありますが通信速度が遅くなるというデメリットがあります。

 

ちなみにですが、配線方式の変更はすることができないです。

VDSL方式はプロバイダ次第で速度改善する?おすすめの選び方

  VDSL方式は主にマンションなど集合住宅のお住いで利用されています。 今回はそんなVDSLのおすすめプロバイダを書きました。 VDSLの場合は光回線の1Gbpsのプランで申し込んでも設備 ...

続きを見る

 

LAN配線方式の場合は特に何もすることはありません。

工事が不要で管理会社に申し込むだけでインターネットが利用できます。

 

工事の前にやっておくこと

 

光回線の光ファイバーケーブルの引き込み工事についてわかったところで工事の前にやっておくべきことを確認しておきましょう。

基本的には業者に委託するのですが準備することがあります。

 

工事日の決定

インターネット光回線の工事は必ず立会いが必要です。

 

光ファイバーケーブルを引き込む工事で、自宅でONUやホームゲートウェイを設置したり場合よっては壁に穴を開ける場合もありますので業者が勝手に行なっていいものではないんですね。

なのであなたの日程を確保する必要があります

 

光回線の工事は平日のみではなく土日祝日でも可能です

しかし、土日祝日の場合は追加料金が必要な場合があります

 

他の人も仕事などを理由に土日祝日のでしか立会いの時間が取れないという場合が多いので混み合っている可能性も大きいです。

 

そのため、土日祝日を希望する場合は工事の日程が後々になってしまう場合があります

 

出来るだけインターネットを早く利用したい場合は平日に時間を確保しておくといいでしょう。

とは言っても申込日の1週間以内にはならないので1ヶ月はみておいてください

 

パソコンや周辺機器の用意

インターネット光回線の工事が終わったらその日からインターネットが利用できます。

ONUからLANケーブルをパソコンに繋いで設定を行えば利用できます。

 

しかしこれは有線接続しか利用できない場合が多いです。

しかも一台のパソコンでしかインターネットが利用できません。

 

スマートフォンやタブレットを光回線で利用したい場合は無線接続(Wi-Fi接続)しなければなりません。

 

ここで必要なのがWi-Fiルーターです。

 

Wi-Fiルーターを用意すればパソコンだけでなく、スマートフォンやタブレットも無線接続(Wi-Fi接続)でインターネットが利用できるようになります。

 

利用するインターネット光回線がドコモ光×GMOとくとくBBなら高速Wi-Fiルーターが無料でレンタルできます。

 

まとめ

 

インターネット光回線の工事は自宅に光ファイバーケーブルを引き込む工事で、業者が行なってくれるので自身では特にする子はありません。

 

大掛かりな工事ではなく作業のようなものです。

おおよその作業時間は1時間〜2時間程度です。

 

大雨や強風などで足元が不安定で危険な場合は中止になるかもしれませんのでその時は了承するようにしてください。

 

持ち家の場合は問題ないのですが、賃貸の場合は壁に穴を開けないと利用できないとなった場合、穴を開けることがNGだと言われてしまったら光回線を利用できなくなってしまいます。

マンションの場合は配線方式によって工事内容が異なります。

 

お住いのマンションがどの配線方式なのかは管理会社などに問い合わせてみましょう。

-豆知識
-,

Copyright© インターネット回線のおすすめ情報|ネットヒカリ , 2019 All Rights Reserved.