料金

ドコモ光の料金確認方法と明細の内訳などについて徹底解説

更新日:

 

ドコモ光などインターネット光回線を利用するときには毎月料金は支払いますね。

この料金を定期的に確認したいと思っているか、どれくらい払っているのか確認したいと思っているのではないでしょうか。

 

不要なオプションなどがあれば解除することで料金の節約にもなりますね。

この記事ではドコモ光の料金の確認方法について解説します。

 

ドコモ光の料金確認方法

 

ドコモ光の料金はMy docomoのWebサービスやアプリからスムーズに確認できます。

それぞれのやり方について解説します。

 

My docomoから確認する

ドコモ光はMy docomoにアクセスすることで料金を確認できます。

My docomoはユーザー向けのサイトでスマホアプリでもあります。

 

アプリは、iOS 9.0以上を搭載したiPhoneやAndroid OS(4.3~4.4、5.0~5.1、6.0、7.0~7.1、8.0~8.1)を搭載したドコモスマートフォン、タブレットで利用可能です。

 

料金確認手順はこちらです。

 

ウェブで確認の場合

1.パソコンやスマートフォンのブラウザでMy docomoを開きます
2.「ログイン」をクリック、dアカウントのIDやパスワードを入力してログインします
3.「料金」を開きます
4.一括請求合計に切り替えます
5.画面をスクロールしていくと「回線ごとの利用料金」にドコモ光の利用料金が記載されています。

 

アプリで確認する場合

1.アプリを開きます
2.dアカウントでログインします(初回のみ)
3.「料金」をタップします
4.一括請求合計に切り替えます
5.画面をスクロールすると「ドコモ光」単体の月額料金が確認できます

 

動画を見て詳しく料金確認の手順を見る

スマホのご利用料金の確認手順

パソコンのご利用料金確認手順

どちらもMy docomoから簡単に確認することができます。

基本的な手順は「dアカウントIDとパスワード」や「ネットワーク暗証番号」が必要ですが30秒ほどですぐに各月の料金が見れるので簡単です。

 

dアカウントとは

My docomoにログインするにはdアカウントが必須です。

これはドコモ光を利用していれば発行されていると思います。

もしもdアカウントが発行されていなかった場合はdアカウントポータルサイトから発行手続きをしましょう。

 

dアカウントはスマートフォンやパソコンからdポイントの残高や契約内容を確認するために必要となるお客様IDです。

 

dポイントやdマーケットを利用するにはdアカウントは必須です。

dアカウントはドコモのサービスを利用していなくても誰でも利用することができます。

 

電話で料金を確認する

ドコモ光の料金は電話でも確認できます。

お客様サポートセンターに電話をし、本人確認のために契約者電話番号とネットワーク暗証番号を伝えることになりますので準備しておきましょう。

ドコモの携帯電話・スマートフォンを利用している場合:151

固定電話やドコモ以外の携帯電話の場合:0120-800-000

以上の電話番号で窓口に繋がります。

 

受付時間は9:00〜20:00です。

土日や祝日は混雑するのでMy docomoから確認する方がスムーズに行えるかもしれません。

 

料金明細送付サービスを利用する

docomo光では利用料金を書面で確認できる「料金明細送付サービスを行なっています。

これは有料ですので注意してください。

毎月料金が発生します。

作成料金:税抜き100円

郵送料金:税込77円

 

紙面で残しておきたい場合にはおすすめです。

 

ドコモ光の料金内訳について

 

ドコモ光の料金はプロバイダごとに異なります。

タイプAとタイプBで上記の表のようになっています。

 

タイプA

・ドコモnet
・ぷらら
・So-net
・GMOとくとくBB
・DTI
・タイガースドットコム
・ビッグローブ
・BBエキサイト
・アンドライン
・ic-net
・@nifty
・エディオンネット
・シナプス
・TiKiTiKi、
・楽天
・hi-ho
・ヒカリコアラ
・@ネスク
・スピーディアインターネットサービス

 

タイプB

・@Tcom
・OCN
・TNC
・アサヒネット
・ワクワク
・@ちゃんぷるネット

 

ドコモ光はdocomoのスマホセットで安くなる

ドコモ光はお使いのスマートフォンがドコモなら料金をセットにすることで「セット割り」により料金が割引されます。

 

なので、明細には「-〇〇円」となっているでしょう。

割引の金額はdocomoのスマートフォンの料金プランによって異なります

 

またドコモの携帯電話サービスを長年利用している方は、「ずっとドコモ割」が適応されて料金がさらに安くなります。

 

「ずっとドコモ割」はdポイントクラブのステージによって、割引額とdポイントの付与が異なります。

dポイントクラブステージは次のようにして決まっています。

画像引用:ドコモ光

 

下から1st、2nd、3rd、4th、Pt(プラチナ)に分けられています。

ドコモ光の「セット割」と「ずっとドコモ割」による割引はこちらです。

 

家族向け(割引)

 

家族向け(dポイント)

 

個人向け(割引)

 

個人向け(dポイント)

 

このように割引されているので、ドコモのスマートフォンを利用してる方は安く利用できています。

 

ドコモ以外は他の回線の方がいい?

ドコモのスマートフォンを利用している方はこのように割引されるのでお得に利用できますね

しかし、ドコモ以外のスマートフォンを利用している場合はそうはいきません。

 

ドコモ光はdocomoのスマートフォンを利用していなくても利用できるので、これを知らないという方も少なくありません。

なので、いっそのことお使いのスマートフォンとセットで割引になるインターネット光回線に乗り換えた方が料金はお得になるます。

 

ポイント

SoftBankのスマホ:ソフトバンク光NURO光

auのスマホ:auひかりビッグローブ光So-net光@nifty光

 

以上の組み合わせなら料金が割引されます。

ただし、ドコモ光はインターネット光回線の品質としては良いものなので好んで利用している分には問題ないです。

 

まとめ

 

ドコモ光の料金の確認方法はインターネット上から行えます。

パソコンやスマートフォンのブラウザからMy docomoにログインすることで確認できます。

 

スマホアプリでも確認できますが、どちらにせよdアカウントが必須です。

dアカウントは発行されていると思いますが、もしもまだなら申請してみましょう。

 

また、ドコモ光の料金は電話でも確認できますが時間帯によっては混雑してしまいます。

郵送で送ってくれますがこれは料金が発生してしまうので注意してくださいね。

 

-料金
-,

Copyright© インターネット回線のおすすめ情報|ネットヒカリ , 2020 All Rights Reserved.