豆知識

ソフトバンク光のWi-Fiルーターは通信速度が遅い?速くする方法とは

更新日:

 

ソフトバンク光を利用している時にWi-Fiを利用する時に通信速度が遅いという悩みがありますか?

ソフトバンク光のインターネット光回線をスマートフォンで利用する時は、Wi-Fiルーターが必要ですね。

 

Wi-Fiルータの通信速度が遅くなるとスマートフォンやパソコンでの通信速度が遅くなってしまいます。

それではこのソフトバンク光のWi-Fiルーターでの通信速度を速くする方法について解説します。

 

ソフトバンク光でWi-Fiを利用するには

 

フトバンク光でWi-Fiを利用するにはWi-Fiルーターが必要です。

Wi-Fiルーターは購入するか光BBユニットのWi-Fiマルチパックに申し込むことで利用できます。

まずはこちらから解説します。

 

Wi-Fiマルチパックについて

画像引用元:ソフトバンク光

 

ソフトバンク光のWi-Fiマルチパックは、オプションでWi-Fiが利用できるものです。

 

ソフトバンク光では光BBユニットをレンタルし、それに

光BBユニット専用無線LANカード使用料

を支払うことで光BBユニットでWi-Fiを利用することができます。

 

利用料金はこちらです。

Wi-Fiマルチパックの料金

光BBユニットレンタル料:月額467円
光BBユニット専用無線LANカード使用料:月額990円
合計:月額1457円


はっきり言って高すぎますね。

 

年間だと17,484円ですからね。

 

そのため、現在このWi-Fiマルチパックを利用している場合は見直した方がいいです。

 

これが通信速度がめちゃくちゃ速くなるというメリットがあればまだいいのですが、そのような事実もありません。

 

Wi-Fiルーターを別で用意する

ソフトバンク光をWi-Fiで利用するにはWi-Fiルーターを別で用意する方法があります。

 

Wi-Fiマルチパックは高すぎるのでこちらの方がいいですね。

 

Wi-Fiルーターは同時接続できる端末の台数や、電波の強さ(遠くまで届くか)によって料金が異なりますが、1万円前後で購入できます。

 

Wi-Fiマルチパックの年間の利用料が17,484円ということを考えると購入した方がお得ですね。

 

通信速度が遅くなる理由

 

Wi-Fiを利用していて通信速度が遅く感じる場合がありますよね?

 

パソコンの場合は有線LANで接続すると速くて、Wi-Fiで接続すると遅くなるという経験している人も多いでしょう。

 

Wi-Fiルーターによっては通信速度が異なることをご存知ですか?

 

それではソフトバンク光をWi-Fiで接続すると遅くなってしまう理由について解説します。

 

Wi-Fiの規格が遅いものしかない

Wi-Fiルーターには無線の規格というものがあり、それによって通信速度が異なります。

これはWi-Fiルーターのパッケージや概要欄に記載があります。

ソフトバンク光を申し込む時にレンタルする場合は確認してみましょう。

 

 

Wi-Fiの規格はこちらです。

IEEE802.11/a/b/g/n/ac

 

表記の仕方は「11ac」や「11n」とされることが多いですね。

この中で最も通信速度が速い規格が「11ac」です。

 

少し前の古いWi-Fiルーターでは「11n」までの規格しかないものが多いです。

 

なのでWi-Fiが遅いと感じたらお使いのWi-Fiルーターの規格を確認してみてくださいね。

 

Wi-Fiマルチパックを利用している

ソフトバンク光でWi-Fiを利用する時にWi-Fiマルチパックを利用するという方法がありますね。

光BBユニットに光BBユニット専用無線LANカードを繋いでWi-Fiを利用する方法です。

 

実は、この方法だと通信速度が遅くなります。

 

光BBユニットに専用無線LANカードを繋いでWi-Fiを利用するWi-FiマルチパックのWi-Fiの規格は、IEEE802.11nまでしかありません。

Wi-Fiの規格「11n」の通信速度は通信速度が最大300Mbpsです。

 

11ac対応のWi-Fiルーターは最大速度が1.3Gbpsのものもありますので、Wi-Fiマルチパックの場合は速度が遅くなってしまうということですね。

 

もちろんWi-Fiに接続する端末がIEEE802.11acに対応していないと利用はできません。

例えばプレイステーション3などです。

 

iPhoneの最新型やプレイステーション4、ニンテンドースイッチなどは対応しているので速度にこだわる方は光BBユニットのWi-Fiは適していません。

 

ソフトバンク光のWi-Fiマルチパックは料金が高くて速度も遅いというデメリットがあるのでおすすめしません。

 

ソフトバンク光でWi-Fiを速くするには?

ソフトバンク光でWi-Fiの速度を速くするにはどうすればいいのでしょうか?

その方法について解説します。

 

Wi-Fiルーターを変更する

ソフトバンク光でWi-Fiの速度を速くするにはWi-Fiルーターそのものを変更することをおすすめします。

Wi-Fiルーターの規格が「11n」までしかない場合は通信速度が速くならないので「11ac」まで以上の規格があるものに変更することをおすすめします。

 

価格は1万円前後で購入できます。

 

Wi-Fiマルチパックをやめる

ソフトバンク光でWi-Fiマルチパックを利用している場合はそれをやめた方がいいです。

料金が高額で通信速度が遅いですからね。

 

光BBユニットだけは残してそこからWi-Fiルーターを接続することをおすすめします。

場所を取るというデメリットがありますが、通信速度が速くなるというメリットがあります。

 

v6プラスを利用する

これからソフトバンク光を利用しようと考えている方で、通信速度が速いソフトバンク光にしたい場合は通信方式v6プラスを利用できるソフトバンク光をおすすめします。

 

これは通常の窓口からの申し込みではできないです。

v6プラスを利用できる代理店からの申し込みで可能となります。

 

v6プラスは簡単に解説すると通信速度が快適になる方法です。

Wi-Fiの速度を速くするのに通信速度を速いものを利用すればいいということですね。

 

 

従来の光回線の通信方式はIPv4と呼ばれるもので、この通信方式を利用する人が増えすぎてしまった、つまりはインターネット光回線の利用者が増えすぎてしまったことで回線が混雑しやすくなってしまいました。

 

そこで誕生したのがv6プラスで、新しい高速道路のようなものです。

 

高速道路も利用者が多くなれば渋滞して速度が遅くなりますよね。

これと同じようなことが光回線でも起こっています。

v6プラスはまだ利用者が少ないので快適に速度を出せるということですね。

 

時間帯にもよるけど、5〜300倍の速度が出るよ。

 

ソフトバンク光ではv6プラスが利用できる代理店は限られています。

こちらの代理店ではWi-Fiルーターを無料でレンタルできて、キャッシュバックが33,000円も貰えます。

 

また、工事が完了するまでの期間はソフトバンクエアーかポケットWi-Fiをレンタルできるので工事が終わるまでインターネットが利用できないということがありません。

まとめ

 

ソフトバンク光でWi-Fiを速くするにはWi-Fiルーターを変更することで速くなる場合があります。

Wi-Fiの規格が「11ac」以上なことか確認してみてください。

 

Wi-Fiマルチパックの場合はこのWi-Fiの規格が「11n」までしかないので通信速度が遅いです。

これからソフトバンク光を申し込もうと考えている方は、通信方式v6プラスを利用できる代理店から申し込めば快適なソフトバンク光を利用できますのでおすすめです。

 

-豆知識
-,

Copyright© インターネット回線のおすすめ情報|ネットヒカリ , 2019 All Rights Reserved.