豆知識

OCN光のマンションでの通信速度は?速くするにはどうすればいいの?

更新日:

 

OCN光マンションで利用しようとお考えですか?

または現在マンションでOCN光を利用している方で通信速度に不満があるかもしれませんね。

OCN光での通信速度はどうなのか、早くす流にはどうすればいいのか気になると思います。

この記事ではOCNの通信速度を速くする方法について解説します。

\ OCN光の人気NO1プロバイダ /

OCN光の通信速度

OCN光の通信速度は速いのか遅いのか気になるところですね。

まずは基本的な部分から見ていきます。

 

OCN光はフレッツ光と同じ

OCN光はフレッツ光の光コラボなので、通信速度はフレッツ光と同じです。

フレッツ光の通信速度は下り最大1Gbpsです。

そのため、OCN光の通信速度は下り最大1Gbpsです。

 

この通信速度はベストエフォート型と呼ばれるもので、実測値はこの10分の1〜100分の1程度になります。

 

ベストエフォート型は実際にはそこまでの通信速度は出ないけど、なるべくはそれに近づけるように努力するって意味だよ。
最大1Gbpsというのはあくまでも理論値なんだね。

 

時間帯によっては遅くなる?

OCN光の通信速度はいつでも快適なものではありません。

時間帯によっては通信速度が遅くなってしまいます。

特に利用者が多くなるゴールデンタイムと呼ばれている9時〜12時は通信速度が遅くなりやすくなっています。

 

その理由としては回線の混雑にあります。

OCN光はフレッツ光の光コラボなので、利用している回線はNTTフレッツ光のものです。

 

フレッツ光の回線は利用者が最も多い回線だよ。
大人気なんだね!
でも、その分混雑しやすいってデメリットがあるんだ。

 

フレッツ光の回線は利用者が最も多い回線です。

これはフレッツ光の利用者が多いというよりは、光コラボレーション(光コラボ)のインターネット光回線の利用者が多いということです。

 

フレッツ光の光コラボにはOCN光以外にもドコモ光やソフトバンク光、ビッグローブ光などがあります。

なので総合的に利用者が多くなります

 

利用者が多いということにはデメリットがあります。

それは回線が混雑しやすくなるということです。

 

これは高速道路と同じで、高速道路も利用者が多くなると混雑して快適に走れなくなりますね

光回線でもこれと同じような状態になってしまいます。

 

マンションでのOCN光は遅い?

 

OCN光の通信速度はフレッツ光と同じで下り最大1Gbpsですがこれは戸建てタイプの場合です。

マンションなどの集合住宅の場合では通信方式により100Mbpsになります。

 

マンションでの通信方式には以下のようなものがあります。

・VDSL方式

・光配線方式

・LAN配線方式

この中でVDSL方式の場合は通信速度が100Mbpsのプランになります。

 

お住いのマンションの配線方式はマンションの管理会社に問い合わせることで知ることができます。

VDSLとは

マンションなどの集合住宅は電柱からマンションの共有スペースに光回線用の光ファイバーが引き込まれていて、そこからそこから各部屋まで信号を分岐して送っている方法の一つです。

VDSL配線はもともと光回線用に用意されているものではなく、アナログの信号の配線です。

電話のために用意されたものです。

なので、通信速度が遅くなってしまうことは仕方ないです。

 

VDSL配線のメリットはインターネット光回線の工事の時間が短いことです。

30分程度で終わりますので楽ですね。

反対にデメリットは通信速度が遅くなってしまうことです。

 

光配線方式

光配線方式の場合はマンションに光コンセントが設置されていたりして通信速度が速いです。

これは戸建てタイプと同じように通信速度が下り最大1Gbpsになります。

一貫した光ファイバーでの信号伝送で、理想的な回線の安定性や高速化が見込める配線になります。

 

LAN配線方式

LAN配線方式は建物に引き込まれた光ファイバーの幹線を一旦MDF(主配線盤)に取り込み、各部屋にLANケーブルで配信されます。

宅内にはLANコネクターが設置さててルーターやPCのLANケーブルで接続します。

各戸の入居者がインターネット接続を希望すると、マンションの管理会社などから認証番号が与えられるので設定するだけでインターネットが利用できるということになります。

 

VDSLから他の配線に変更するには?

お住いのマンションがVDSLの場合で、光配線方式に変更したいと思ってしまいますね。

その方法は管理会社や大家さんに直談判するしかありません。

しかし、ほとんどの場合は無理でしょう。

こればかりは個人ではどうすることもできないです。

 

光配線方式のマンションに引っ越すことが1番の方法になってしまいます。

 

しかし、そんなVDSL配線でもOCN光で通信速度を速くする方法があります。

それはv6アルファオプションに加入することです。

 

v6アルファとは?

 

OCN光には月額500円でv6アルファオプションに加入できます。

v6アルファは専用のWi-Fiルーターを利用してIPoE通信で快適なインターネットを利用することができます。

つまり、通信速度が速くなるということです。

 

ONC光の通信速度は下り最大1Gbpsですが、これは実測値は遅くなりますね。

v6アルファオプションに加入すると通信速度の実測値が上がるということになります。

ポイント

また、OCN光のv6アルファは通信速度が速くなるだけでなく各種セキュリティサービスも向上し、詐欺サイトや改ざんサイトなど不正通信をブロックしたり、有害サイトのアクセスを遮断するなど安全になります。

 

IPoEとは

ONC光のv6アルファはIPoE通信だから速いのですが、これがなんなのかわからないでしょう。

少し難しいかもしれませんが解説します。

 

IPoEは「IP over Ethernet」の略で、Ethernetを使ってIPパケットを伝送する通信方式です。

この通信でOCNのバックボーンへ直結する通信となってトラフィック流量(スループット)が大幅に改善されることから快適にインターネットが行えます。

 

バックボーンを公開しているプロバイダは数少なくで、公開しているOCNはかなり信頼できて通信速度が安定して速いプロバイダだよ。

OCNアルファを利用すると通信速度が何倍にもなるんだ。

 

OCN光のv6アルファのIPoE接続方式はIPv6インターネット接続とIPoE(IPv4 over IPv6)の接続になります。

 

IPv4は従来の通信方式で、利用者が多くなりすぎて混雑して遅くなるのでそこで誕生したのがIPv6です。

 

IPv6は新しい高速道路のようなもので利用者が少ないことから混雑しにくくて快適にインターネットが行えます。

 

メモ

IPv4とIPv6とでは通信方式が異なるので固定IPが使えなかったり一部のプレイステーション4のオンライン通信ができないなどIPv6にデメリットがあったのですが、「IPv4 over IPv6」はIPv6をIPv4のように接続できるのでそのデメリットがなくなりました。

 

簡単に言いますとIPoE通信方式のv6アルファは通信速度が速くて快適にインターネットが行えて、しかもセキュリティもしっかりしているということです。

これが月額500円で専用のWi-Fiルーターに接続して利用することができます。

 

すでにOCN光を利用している方はOCNマイページから申し込めるよ。
OCN光のサービス提供エリア【コンパクトにまとめてみた】

  OCN光は大手インターネットプロバイダーであるOCNが提供する光回線です。 格安SIMのOCNモバイルONEの人気と共に知名度も上がり、OCNモバイルONEと同時に利用すれば月々の料金が ...

続きを見る

まとめ

 

OCN光はマンションでVDSL通信だと通信速度が遅くなります。

 

しかし、v6アルファのオプションを利用することで通信速度が速いOCN光になり、快適なインターネットが利用可能になります。

 


-豆知識
-,

Copyright© インターネット回線のおすすめ情報|ネットヒカリ , 2019 All Rights Reserved.