比較

So-net for ドコモ光は通信速度が速い?比較してみた

更新日:

 

ドコモ光は携帯電話の大手キャリアであるNTTドコモが提供する光回線です。

docomoのスマートフォンとセットにすることで料金が割引されるので料金がお得になります。

 

なので、スマホがdocomoなら第一選択になる光回線と言えるでしょう。

 

ドコモ光は申し込む時にプロバイダを選ぶことになります。

今回はドコモ光とSo-netの組み合わせについて解説します。

 

ドコモ光の料金

 

ドコモ光の料金は、プロバイダによって料金が異なります。

タイプAとタイプBと別れていて、タイプAの方が安いです。

 

タイプBの方が高いので良いプロバイダのような気がしますが、料金が高いから良いプロバイダというようなことではなく、単純にドコモ光とプロバイダとの関係だと思います。

 

スマホとセットで割引になる

ドコモのスマホとセットで割引になります。

この割引額は、スマートフォンの料金プランによって異なります。

 

ドコモ光は携帯電話・スマートフォンをドコモで長年ドコモを愛用している人は「ずっとドコモ割」によって割引になります。

また、ずっとドコモ割では料金の割引ではなくdポイントを付与されるかで選ぶことができます。

 

この「ずっとドコモ割」の割引額・dポイントの付与はdポイントクラブのステージにより異なります。

 

下から1st、2nd、3rd、4th、Pt(プラチナ)、に分けられます。

ドコモ光の「セット割」と「ずっとドコモ割」による割引はこちらです。

 

家族向け(割引)

 

家族向け(dポイント)

 

個人向け(割引)

 

個人向け(ポイント)

意外に積み重ねれば大きな金額なので、気になる人はドコモのスマホであれば絶対にセットしておいた方が良いよ。

店頭で購入する人もネットで申請する人も気をつけてね。

 

ドコモ光の通信速度

ドコモ光はフレッツ光の光コラボなので、フレッツ光と同じ回線を利用しています。

そのため、ドコモ光の通信速度はフレッツ光と同じ速度になります。

 

通信速度は下り最大1Gbps

ドコモ光の通信速度はベストエフォート型の下り最大1Gbpsです。

ベストエフォート型というのは、実際はそこまでの通信速度は出ないけどなるべくはそれに近づけるように頑張るという意味なので、実測値はこの10分の1 〜100分の1程度です。

 

これはドコモ光だからという訳ではなく、フレッツ光の回線すべてがこのようになっています。

 

So-netの速度の評判はどんなもの?

思ったよりもスピードが出ない

 

wi-fi通信で下り100Mbps


速度は安定


So-netのプロバイダについては上記のような意見がありました。

基本的にSo-netはプロバイダの性能としても古くから評判は良いので、通信の品質を気にされている人はチェックするポイントとしては大きいと思います。

 

尚V6プラス対応なのも速度に影響は大きいと思います。

v6プラスなら通信速度が速い

So-net for ドコモ光は通信方式にv6プラスです。

このv6プラスというのは、簡単に言うとインターネットの速度が快適な通信です。

 

従来の通信方式はIPv4で、これは利用者が多く混雑するポイントが多いので、時間帯によっては混雑します。

しかしv6プラスは利用者が少なく、混雑するポイントを避けるので、快適に利用することができます。

 

事業譲渡で新規受け付けがなくなる

So-netがプロバイダサービスの受付を終了するとのこと。

新規受け付けは2019年6月30日まで。

 

ただ現在ご利用中の人はそのまま継続して使用できるとの事です。
ちなみに事業譲渡先は『株式会社NTTぷらら 』です。

内容:NTTぷらら

 

なお、So-netは会社を辞めるわけではなく「ドコモ光のプロバイダ権利のみ」譲渡するような形になるようです。

ぷらら』は『So-net(ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社)』と同じくプロバイダAなので特に切替の手続きはいりませんが、変更後の通信品質が気になりますね。

 

ぷららの評判はどうなのかも覗いてみます

 

通信速度はSo-netからぷららになって良くなる?

So-netからNTTぷららになることで、通信速度に対しての書き込みで以下のような意見がありました。

 

ぷららは評判が悪いから不安

 

速度は変わらない?


上記のように若干ですが、「ぷららの評判はやや悪いかな?」という印象です。
ただ、ぷららはso-netと同じくV6プラス対応です。

 

注意

※IPoE IPv6やPPPoE IPv6とは違いV6プラスです。この通信方式は速度の速さや安定には必要不可欠※

 

なので、基本的には良いと思いますがもしどうしても気になる人はプロバイダを変更しV6プラスで同じタイプAで無料レンタルルーター付の「GMO」や「DTI」を選択するのも良いでしょう。

 

So-net for ドコモ光でレンタルできるWi-Fiルーター

So-net for ドコモ光では通信方式v6プラスに対応しているWi-Fiルーターを無料でレンタルできます。

So-net for ドコモ光でレンタルできるルーターはI-ODATA製にルーターです。

 

このルーターを同じv6プラスに対応しているGMOとくとくBBと比較してみます。

 

BUFFALO製とNEC製のルーターがGMOとくとくBBでレンタルできるルーターです。

これを比較するとルーターの実行速度はSo-net for ドコモ光でレンタルできるルーターの方が劣っています

最大通信速度が1300Mbpsないのがデメリットとですね。

 

設定も必要なので手軽さがなくなります。

 

なので、ルーターを比較してしまうと GMOとくとくBBのドコモ光の方がお得ということになります。

まとめ

So-net for ドコモ光は通信方式v6プラスに対応しているにで同じドコモでも通信速度が速いドコモ光になります。

ドコモ光はスマートフォンとセットにすると割引になるので、ドコモのスマホを利用している人は最もおすすめな光回線です。

 

-比較

Copyright© インターネット回線のおすすめ情報|ネットヒカリ , 2019 All Rights Reserved.